2009年06月29日

マイケル

先日のことですが、「異業種文化交流会」なる飲み会で、ほぼ同世代の、音楽業界人やグラフィック・アーティスト、IT業界人等などが集まりました。
主催者は、某シンガーソングライターの旦那で、作曲家・アレンジャーのO氏なのですが、この人、私の小学生のときの幼馴染みでして、異業種交流といいつつも同窓会気分の飲み会でした。
集まった恵比寿の某店には、マイケルの『オフザウォール』のLPが壁に飾ってありました。そこで「俺たちの世代(ジェネレーション)を代表するのは、マイケル、マドンナ、プリンスだ」という話題で盛り上がっていたのですが、その数日後にマイケルの訃報を聞くことになってしまいました。

これが寂しくなかったら、何が寂しいというのでしょう……

マイケルの特別なファンだったというわけではありませんが、「俺たちの時代」には、いつでも、どこでもマイケルの曲が流れていました。
個人的には小学生の頃、ジャクソンファイブのシングル盤持ってました。一番よく聴いたアルバムはやっぱり『オフザウォール』です。

ご冥福をお祈りします。
posted by BustaCat at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122489876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。