2005年04月16日

NET 上の Jimi Hendrix

この Blog から既にリンクを張らせていただいているのですが、改めて、日本語で読める Jimi のファンサイトを三つだけ紹介させていただきます。

PAGE FULL OF JIMI
JIMI HENDRIX ON THE WEB
RED HOUSE
(順不同)

この三つのファン・サイトに共通しているのは「資料性」の高さです。ネット上日本語で読める Jimi Hendrix のリソースとして、とても価値が高いと思うのです。

PAGE FULL OF JIMI は、網羅性という点で素晴らしいものがあります。Google で Jimi Hendrix を検索すると、日本のサイトでいきなりトップに出てきますから、ご存知の方も多いと思います。とくに、これから Jimi を聴いてみようという若いロック・ファンにとっては最高の道しるべになるのではないでしょうか。
このサイトの たくさんある Link 集の中に拙 Blog を加えていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

JIMI HENDRIX ON THE WEB は、Jimi のブートレグの情報源として最高の場所です。また、ライブのセット・リストにはいつもお世話になってます。こちらは「マニア」の参考資料として最高の場所だといえます。

RED HOUSE は、更新頻度が非常に高く、情報の早さが素晴らしいサイトです。死後35年近くを経た今日も、次々とリリースされるJimi の 新譜情報などをいち早く知ることができます。こちらにもいつもたいへんお世話になっています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2983243

この記事へのトラックバック

THE BEATLES 1
Excerpt: 「1位を獲得した曲を集めたもの」ということなので、収録されていない良作が多数あります。赤盤、青盤のほうが曲目も多く、オリコンでの順位が関係なくメンバーにより選ばれたものなので、どうせならそちらをお勧め..
Weblog: ロックを極める
Tracked: 2008-01-23 11:03

アイのうた
Excerpt: あんたら批判するほど良い音楽聴いてんのか?てかhydeの歌い方気に入らないなら聴くなよ。ラルクファンからしたらムカつくんだよ…クズが鍋敷きにどうでしょうか。なんでユアソン入ってるのかわからん(笑)ゴー..
Weblog: ロックを極める
Tracked: 2008-02-23 14:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。