2005年05月23日

Stevie 'A Time 2 Love' のコンセプト?

5月18日のスティービーの NEWS がありました。
これを読むと新譜は、どうやら最新のテクノロジーを駆使して、クラシック(70年代の彼の仕事)を「再現」するというようなコンセプトのようですね。
最新テクノロジーを利用すれば、クラシックを「自然」に再現できる。
Protools なんて名前も出てきてます。

前進的原点回帰?……でしょうか。
この記事へのコメント
>新譜は、どうやら最新のテクノロジーを駆使して、クラシック(70年代の彼の仕事)を「再現」するというようなコンセプトのようですね。

そうなんですか。bounce No.265,2005.5/6に掲載されてる「[特集]スティーヴィー万博へようこそ!」とこの記事を読んで、今まで買う気のなかった新譜、買おうかなって気になりましたよ。
Posted by michelangelo at 2005年05月30日 21:44
michelangelo さん。コメントどうもです。
前進的原点回帰 云々というのは、多分に私の「希望的観測-憶測」です。念のため。
ちょっと、「スポーツ新聞」みたいな記事書いちゃったかもしれません。
すいません。
Posted by BustaCat at 2005年05月31日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。