2005年06月07日

ジミ・ヘンドリックスは何故超えられないのか

表題は大袈裟ですが、そんなたいした話ではありません……。

ロック・ギタリスト・ランキングというのがよくありますが、まず、間違いなく、と言っていいくらいにジミ・ヘンドリックスが1位ですよね。
死後三十余年、何故、未だにジミを越えるロック・ギタリストが登場しないのでしょう?

技巧に限って言えば、ジミを超えるか、匹敵するギタリストはたくさんいるはず。才能という点で考えても、十年に一人くらいはジミに匹敵する才能は登場していると思うのです。
それでも、ジミを超えられない理由……。

それはロックにとっての1960年代が、
もう二度と訪れることはないから……。

そう言えば、かのジェフ・ベックが次のように言っていました。
「ギタリストの役割は終わった……」
この記事へのコメント
ん〜、ギタリストランキングを付ける際に
何を指標にしているかがはっきりしませんが、
技術力、革新力、影響力、販売力(笑)…
などに加えて作曲能力も加わると、
もう誰もジミに敵う人はいないのではないかと
ぼくは思ってます。
たとえサトリアーニやイングヴェイが60年代に
ピークを迎えていたとしても。

ジェフ・ベックはギタリストの時代が
終わったこの現代に素晴しいソロ作を
次々に発表していますね。
もともとメロディらしいメロディを弾かない、
ある種、短いフレージングリの継ぎ接ぎ
だらけのようなスタイルが、
いまのヒップホップ世代に通用しているのではないかと、
そんなことを思ったり。
Posted by 魂小僧 at 2005年06月18日 03:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

芸能人INDEX ジミ・ヘンドリックス
Excerpt: 芸能人INDEX ジミ・ヘンドリックス
Weblog: 芸能人INDEX
Tracked: 2005-06-12 07:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。