2005年06月10日

ローランド・バウチスタ

r_bautista.jpg

アル・マッケイの話のついでに、ローランド・バウチスタをいっちゃいましょう。

ギタリスト、ローランド・バウチスタは、多分知らない人の方が多いと思います。アース・ウィンド&ファイアの初期(1972年頃)のメンバーです。72年には一応正式メンバーとなっていますが、その後アースが有名になった後もツアーなどに参加しているようです。
主にセッション・ギタリストとして活躍していて、ジョージ・デューク関係の仕事が多いみたいです。この記事の最後にお仕事リストを載せておきますが、この他でも仕事しているはず。このリストを見てもらえばわかりますが、R・バウチスタの名前は知らなくても、聴いている可能性はあるのでは?



お顔は、完全に南米系。サッカーが巧そうな顔です。体型はマラドーナ型、これまたサッカー巧そう。このEW&Fでやってた時は、この体型でぴょんぴょん飛び跳ねるのが、すごくキュートでした。

ローランドは、カッティングを刻んでいる時は、アル・マッケイばりの16ビートの鬼なんですが、ソロを弾かせてもかなり巧いです。結構ジミ系のファンクなハード・ロックギターを弾きます。POP な曲も Jazzy な曲もイケます。かなり器用な人ですね。
この器用さが災いしてか? あまり名前は売れていないですね。でも、私にとっては、16ビートカッティングの『お手本』の筆頭にあげられる人です。

逆にアル・マッケイは、どちらかと言えば不器用なタイプ。特に必殺技があるわけでもないのに、何故かカッコいいですよね。こういう「味」と「ノリ」で攻めてる人のギターは真似できません。
そう言えば、ギタリストとしてのプリンスのカッティングもかなり個性的。この人ベタな7tnコードを何の芸もないような弾き方をしてても、何故か激しくカッコいいんですね。この人のギターも真似できません。

B.B. King - King of the blues - 1961 - Guitar (rhythm)
Ronnie Laws - Pressure sensitive - 1975 - Guitar
Crusaders - Free as the wind - 1976 - Guitar
Jimmy Jackson - Rollin' dice - 1976 - Guitar
Tom Ranier - Ranier - 1976 - Guitar (electric)
Roland Bautista - Bautista - 1977 - Solo album
Lamont Dozier - Reddlin' - 1977 - Guitar
Bobby Lyle - New warrior - 1977 - Guitar
Roland Bautista - Heat of the wind - 1978 - Solo album
Crusaders - Images - 1978 - Guitar
Paul DeSouza - Don't ask my neighbors - 1978 - Guitar
Leon Haywood - Double my pleasure - 1978 - Guitar
Wayne Henderson - Living on a dream - 1978 - Guitar
Jackson 5 - Destiny - 1978 - Guitar
B.B. King - Midnight believer - 1978 - Guitar
Hubert Laws - Land of passion - 1978 - Guitar
Bobo - Bobo- 1979 - Guitar
Dee Dee Bridgewater - Bad for me - 1979 - Guitar
Crusaders - Street life- 1979 - Guitar
George Duke - Brazilian love affair - 1979 - Guitar
George Duke - Master of the game - 1979 - Guitar
Stix Hooper - World within - 1979 - Guitar
Gary Wright - Heading home - 1979 - Guitar
Randy Crawford - Now we may begin - 1980 - Guitar
Crusaders - Rhapsody & Blues - 1980 - Guitar
Ella Fitzgerald - Ella Abraca Jobim - 1980- Guitar (rhythm)
Jay Hoggard - Rain forest - 1980 - Guitar
Ramsey Lewis - Routes - 1980 - Guitar
Idris Muhammad - Make It count - 1980 - Guitar
Crusaders - Live in Japan - 1981 - Guitar
Stanley Turrentine - Tender togetherness- 1981 - Guitar
Yellowjackets - s/t - 1981 - Guitar
Morris Day - Color of success - 1985 - Guitar
Feelies - Good earth - 1986 - Guitar
Ramsey Lewis - Keys to the city - 1987- Guitar
Airto Moreira - Samba de flora - 1989 - Guitar
George Duke - Don't let go - 1991- Guitar (rhythm)
Ronnie Laws - True spirit - 1991 - Guitar
Ronnie Laws - Flame- 1992 -
B & G Rhythm - B & G rhythm - Guitar (electric/12 string)
Willie Bobo - Hell of an act to follow - Guitar
Wayne Henderson - Emphasized - Guitar
Bobby Lyle - Genie - Guitar

posted by BustaCat at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギタリスト Guitarist | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。