2005年08月17日

Raul Midon



久々に自信をもって、安心してオススメできるアーティストです。
盲目のシンガー・ソングライターにして秀逸なギタリスト。このアルバムは、2枚目になるのかな。他にも1枚ライブアルバムがあります。
プロデュースは、御大アリフ・マーディンと息子のジョー・マーディン。クインシー・ジョーンズのお墨付きに加え、スティービー・ワンダーのお墨付きもついてます。スティービーはアルバムにハーモニカで参加もしてます track-7 Expressions of Love 。
今年の注目株でしょう。

詳しい Biography はこちらをご覧いただくとして
バイオグラフィー
Biography(英語)

とにかくここで音を聴いていただきたい!!

なんといっても圧倒的にインパクトあるのが、アコースティック・ギターの、そのパーカッシブな奏法。これは強烈です。
基本的に指3本(人差し指、中指、薬指)でのカッティングに加えて、親指で叩く、手のひら全体で叩くというのを組み合わせて弾いてます。そして、ところどころハーモニックスで「スコ〜ン」とアクセントを入れるという、とても印象的な奏法です。アクセントになるハーモニックスが特筆モノのかっこ良さ。

アコギというのは、そもそもとてもパーカッシブな楽器なのですが、彼のアグレッシブな奏法は、地上最強のパーカッション、つまり、ハーモニーとメロディつきのパーカッションとしてのアコギの可能性をこれでもかと魅せてくれます。

BIO を見ると、フラメンコ・ギターや、クラシック・ギターのレッスンを受けたことがあるらしいですが、この人は、開放弦をほとんど使いません。それは、常に左手ミュートによるパーカッシブな奏法のためです。
例えば、trak-6 の Everybody のイントロは、いかにもフラメンコ・フレーバーのアルペジオから始まるのですが、曲のメインは、パーカッシブ奏法で進みます。

ソング・ライターとしては、ストレートにスティービー・ワンダーの「子供」ですね。スティービーっ造い曲が多いのですが、彼の特徴としては、フラメンコ的なメランコリーの匂う、短調の曲にあるといっていいかもしれません。歌も巧いし、歌い方にもスティービーをたっぷり感じさせます。

他にも、ライブではトランペットの「口真似」という技もあります。

才能云々というよりは、毎日のように、一日中ギターを弾き続けてきた彼の姿が目に浮かぶようです。
才能ということでいうならば、骨太で温もりのある、本物の才能が感じられます。今のミュージック・シーンにおいて、最も貴重な類の才能であると、私は思います。


posted by BustaCat at 00:01| Comment(12) | TrackBack(7) | ギタリスト Guitarist | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気に入りましたー!
ギターの表現力凄いですね。歌もいいです。
あーでも、発売まだ先なんですねー。
いい情報ありがとうございまーす!!
Posted by lenmac at 2005年08月20日 17:36
lenmac さん。どうもです。
いいでしょ!この人。
国内盤は10月になるみたいですが、輸入盤はもう売ってます。
Posted by BustaCat at 2005年08月21日 00:21
BustaCat さん
今晩は。Raul Midonリンク先で聴きました。
良いですね〜

どうも、最近の音楽買う気がしなかったのですが、、、これは掛け値なし私好みです。
このアルバム久しぶりに、買いますよ。
良い情報有難う御座います、ライブ見に行きたい
ですね。
Posted by jb大好き at 2005年08月21日 20:49
jb大好き さん。
この人は、本当にオススメです。
世代を問わず(笑
スティービー・ワンダーが黙ってなかったというのも頷けます。
Posted by BustaCat at 2005年08月22日 21:51
ご無沙汰しています (*- -)(*_ _)
私も試聴して、即買い!
今夕届いて、今聞いています♪
夏の終りにピッタリの
ギターの音色です。
ありがとうございました。
Posted by 麻亜沙 at 2005年08月22日 22:45
麻亜沙さん。お久しぶりです。

Raul Midon に「反響」あって嬉しいです。
ここを訪れてくれる人には、多分反響あるだろうな…とは思ってたんですが。

彼ほど、「一発」で人を惹きつけるアーティストってそうそうはいないんじゃないかな。
Posted by BustaCat at 2005年08月23日 01:31
トラックバックさせて頂きました!
ラウール・ミドン、久しぶりに聴き直してみました。
アルバム全曲いいというのは、新人の中では(いや、今年聴いた中でも)久しぶりでした。
私がラウールを初めて聴いたとき思い浮かべたのは、キザイア・ジョーンズのファーストアルバムでして、叩く奏法が似ているなと。
しかし、ギター奏法は(ほんと素人の知識で言うのもなんですが)ラウールの方はどちらかというとスパニッシュギターの要素があるような気がしました。
今後の活躍が楽しみなアーティストですね!
Posted by PRINCE_CONTROL at 2005年08月23日 14:17
さすが PRINCE_CONTROL さん。とっくに知ってましたね。
Raul のギター・スタイルって、本当にいい意味で「自己流」だと思います。ルーツはいろいろあるんだけれど、なんていうか、「弾きつぶした」スタイルって感じがします。真似すると指を骨折しそうなところがたくさんあります(笑
確かに、今後が楽しみですね。
TBありがとうございました。
こちらからもTB送らせていただきます。
Posted by BustaCat at 2005年08月23日 22:00
こんばんは。きみ駒と申します。
8月からラウル・ミドンを聴かれてた方になんだか恥ずかしいんですけど、TBさせてもらいました。
この間、日本盤を購入して聴いて、ぶっ飛んだ所です。

「一発で惹き付ける力」は凄まじいですね。
日本盤のライナーノーツに書かれてたんですが、青山ブルーノートで、ルイ・ヴェガのバンドのメンバーの一人として、ステージに誘導されて登場したそうです。
でいきなり「State of Mind」をやったらしい。
観客騒然。熱狂のスタンディング・オベーション。
そりゃーそうでしょ。あれを目の前でやられちゃったらね。

生ミドン、是非観たいものです。
Posted by きみ駒 at 2005年10月17日 23:12
きみ駒さん。はじめまして。
TB、コメントありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきます。

ラウル・ミドンは、日本版発売、プロモ来日と急に盛り上がってきましたね。

仰るように、この人の場合、ライブを見ないとはじまらない。という感じがします。
生を観るのが楽しみです。
Posted by BustaCat at 2005年10月18日 00:24
こんにちは。
「いいとも」にちょこっとRaul Midonが出たのを見たりしたんですが、
BustaCatさんは、生を観に行かれたんでしょうか?
ここのところ、更新されていないことを考えると、お忙しくて行けなかったのかしらん?
生を見たのであれば、感想をお聞きしたいなぁ〜と、思ったものですから^^。
Posted by オクターブの共鳴音 at 2006年02月01日 18:07
オクターブさん。どうもです。
お返事遅くなりました。すいませんです。
最近、スパムが多くてまいってまして、ようやく今日、TB、コメントの承諾設定をしました。

ん〜〜、残念ながら『生』は観にいけませんでした。
だいぶ以前(昨年夏頃?)に、1時間あまりのライブの全容を、ストリーミングで観て感動したことはあります。
Raul Midon すっかり『メジャー』になっちゃいましたね。うれしい反面ちょっと寂しいかも(笑
Posted by BustaCat at 2006年02月03日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5964168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

State Of Mind
Excerpt: アーティスト:Raul Midon発売年:2005年収録曲:01. State of Mind02. If You're Gonna Leave03. Keep on Hoping04. Myster..
Weblog: The Way 2 The Real Music V.2
Tracked: 2005-08-23 14:10

RAUL MIDON / STATE OF MIND
Excerpt: ■むつかしいことはわからない つまりはそういうことさ こうしてぽつりと広い部屋にいると 君の欲しいものがよくわかる 明日の行き先をきめるのは 僕ではないよ raison d'tre raison d..
Weblog: 今日という日の音楽
Tracked: 2005-09-10 10:17

State Of Mind@Raul Midon
Excerpt: ステイト・オブ・マインド(期間限定)ラウル・ミドン, ジェイソン・ムラーズ東芝EMIこのアイテムの詳細を見る ☆人気ブログランキング☆ 有名ブログ☆ランキングへ ★ЯцЯц★ さんのブログで..
Weblog: ◆走食見聞録 《ブログ》◆
Tracked: 2005-10-14 00:32

今聴いてます。Mayer & Midon
Excerpt: Amazonで同時に注文、同時にやってきた2枚のアルバム。 今話題の、二人の男性ボーカリストのアルバムです。 全然タイプは違うけれど、どちらも超強力に良いです。皆さん、是非聴きましょう。
Weblog: KIMIKOMA Weblog
Tracked: 2005-10-17 22:44

ラウル・ミドンソロライブ 〜USボーカル教室大和駅前校 湘南台駅前校〜
Excerpt:   こんばんは。今日は、インストラクター2人で、ラウル・ミドン、完全招待制 初のソロライブに、代官山UNITに行ってきました盲目の天才シンガー・ソングライター「ラウル・ミドン」 樫村チ..
Weblog: びっくりするほど上手くなる30分無料体験
Tracked: 2005-10-25 00:49

ラウル・ミドン / ステイト・オブ・マインド
Excerpt: 漸く先月、日本盤も東芝EMIより発売となったラウル・ミドンのEMIマンハッタン・レコードからのデビュー・アルバム『ステイト・オブ・マインド』ですが、私がその存在を知ったのは6月のことで、レコード店頭の..
Weblog: Waterfalls Blog
Tracked: 2005-11-14 02:21

State of Mind/Raul Midon (ラウル・ミドン)
Excerpt: State of Mind/Raul Midon (ラウル・ミドン)   メーカーのオフィシャルにもある通り   ソウルの神様“スティーヴィー・ワンダー”が認め、 ギターの神様“ジェ..
Weblog: リ・マイブラ
Tracked: 2005-12-25 02:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。