2005年09月03日

Out Come The Freaks...?

とりあえず下のリンクの曲を聴いてみてください。

I Can't Turn You Loose

歌っているのは誰でしょう?
「誰って、オーティス・レディングに決まってるだろ!」
と思った人ははずれです。
まぁ、オーティス好きな人なら絶対間違えないでしょうが…

これを歌っているのは、80年代に活躍した WAS(NOT WAS)というユニットのSweet Pea Atkinson というシンガー。
sweet_pea.jpg

本家オーティスのI Can't 〜は下のリンク、お暇があれば聴き比べてみてください
I Can't Turn You Loose

この人 Sweet Pea Atkinson そっくりさんとして紹介するのはあまりに「失礼」というもので、実は実力派。歌は巧い、声は“めちゃめちゃ”にセクシー、ルックスはカッコイイ(今はダンディ)と三拍子そろっているのですが、何故かメジャーになれませんでした。(ソロ・アルバムもあったけどCD化すらされてない?)
ユニットWAS(NOT WAS)自体 は、現在でもUKでは根強い人気(再評価人気?)を持っており、UKではツアーもこなしているようです。USではどうなんでしょ?
WAS(not WAS)というのは、名前からしてワケわかりませんが、全編洒落ともマジともとれる、ひじょうに冗談キツイユニットなのですが、とにかくFUNK はツボに入ってます。

スウィート・ピーの実力を聴いてみようという方にオススメは
what's up dog
What's Up Dog?

まぁ、典型的な80年代FUNKで、当時、本当によく聴きました。

で、これからオーティスを聴いてみようという若い方へのオススメは
otis_live_euro.jpg
Live In Europe

こちらは伝説のライブ盤ですが、とにかく「熱い」です。この熱さは今時にはないのではないか、と思わせるものがあります。聴いているうちに目頭まで熱くなります。

オーティスのライブが出たついでに、もういっちょ
monterey_pop_dvd.jpg
Monterey Pop Festival

これまた伝説のMonterey Pop Festival のDVDです。
ここに収めれているのは

Jimi Hendrix、Otis Reding を筆頭に
Ravi Shankar
Janis Joplin
Mamas and Papas
Canned Heat
Jefferson Airplane
Simon and Garfunkel
Canned Heat
Eric Burdon and The Animals
The Who
と、Woodstockとかなり「かぶり」ます。3枚組みBOXセットで、ちょっといいオ値段ですが、Woodstockと並んで歴史的なイベントということで、それなりの価値はあると思います(って、私は持っていない)。

オーティスといえば Booker T. and the MGs、これは近々の話題にしようと思ってます。


posted by BustaCat at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6503022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。