2008年03月26日

普段はあまり書かないこと

ferrari_0124.jpg

F1の2戦目が終わった。
かつてF1の烈々ファンだった時代があった(今は、なんとなく惰性で見ている)。鈴鹿サーキットまで出かけて観戦したこともあって、この時の日本GPは、スタート早々に、セナとプロストが第1コーナーで接触という有名なレースだった。
写真は我が家の Ferrari 2005年 モデル。なめてはいけない(笑。これラジコンでちゃんと走る。ちゃんとオーバーステアになっていて、フルスピードで乱暴にステアリングを切ると、それらしくとスピンする。

オシム監督が退院した。何を隠そう、この人の熱烈なファンだった。日本代表がどうこうということよりも、この人のサッカーがどこへ行くのかを見届けたかっただけに残念だけれど、こればかりはどうしようもない。
小学生の頃サッカー少年だった。理由は単に野球が下手だったから、というもの。
そういえば、今日はこれから代表のW杯予選だ・・・。



これは文春文庫から出ている JAMES BROWN の自叙伝。日本で文庫版が出たのは2003年だが、オリジナル本は1986年に出版されている。
買ったときには、興味のある部分だけを拾い読みする程度ですませていたのだが、訃報をきっかけに全部をじっくり読むことになった。読了後目頭が潤んだ・・・いや、マジで・・・。だいたい私が「JB曰く〜」云々という時には、この本を参照していることが多い。今度あらためて紹介したいと思っている。
元々、JBについて語るなどという、恐れ多いことをするつもりは、全くなかった。でも、亡くなってみてはじめて、意外にもJBについて詳しく語られた記事が(少なくともネット上には)少ないことに気づいた。思うに、「げろっぱ」は知っていても、彼が何者であったか、を知る人は意外に少ないのかもしれない、などと思った。
未だに、恐れ多いことには変わりがないけれど、これは宿題としてやってみたいと思っている。

レビューを書きたいアルバムがたまっている。しかし、今は年度末+月末=最悪・・・である。年度が明けたらゆっくり書こう・・・


posted by BustaCat at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。