2008年05月15日

Human Body

Make You Shake It
01 Make You Shake It
02 Tomorrow
03 Keep Your Head Up
04 Hit Me
05 As We Lay
06 Please Help Me Find Her
07 There Is Nobody
08 I Believe We Can


忘れられた名盤ではなく、日の目をみることもなく消えた幻の名盤。
84年リリースから23年ぶりになる2007年11月の初CDリリースです。
ZAPPファミリーの一応コーラスユニットということになってます。
ヘビーなFUNKサウンドに、これでもかというくらいのキャッチーなナンバーが実に正統派ブラックコンテンポラリ。これが売れなかったら何が売れるの? と言いたくなるような実に爽快なわかりやすさ。
これが幻の名盤となってしまったのは、どうやらレーベルの経営悪化によるプロモーション不足が原因ということらしいです。
84年のリリースですから、ちょっとカッコいいPVでもつくって流しまくっていたら、もしかしてマイケル・ジャクソンより売れたかも(笑
・・・というくらいにキャッチーなアルバムなんですけどね・・・ミュージック・ビジネスは難しい(笑
Producer: Roger Troutman
Co-producer: Billy Beck
All lead vocals by The Human Body: Billy Beck, Ray Davis, Larry Hatcher
Drums: Lester Troutman
Conga, Percussion: Larry Troutman, Dr. Komla Amoaku
Guitar: Roger Troutman
Bass: Zapp Troutman, Roger Troutman
Keyboards: Billy Beck, Roger Troutman
Horns: Eddie Barber, Michael Warren, Michael Jennings, Jerome Derrickson,
Carl Cowen, Randy Wallace
Saxophone Solos: Carl Cowen
Vibes: Roger Troutman, Billy Beck
Background vocals: Billy Beck, Ray Davis, Larry Hatcher, Bobby Glover,
Greg Jackson, Roger Troutman, Shelley Smith, The Human Body, Linda McDougal,
Janetta Boyce, Mallia Franklin, Oliver Dollar, Zapp Troutman

ご覧の通りZAPP/Rogerファミリーそのものです。

Billy Beckは、Ohio Playersの元Kbdプレイヤー、Ray DavisとLarry Hatcherが、P-Funk系のシンガーで、この3人がHuman Bodyというユニットを成します。
コーラスグループと紹介されていますが、どちらかというとヴォーカルユニットと呼んだほうが近いかもしれません。

ライナーでは『ライトファンク』なる不思議な表現でサウンドを形容しています。『ライトファンク』という表現にはかなり抵抗があるんですけど、たしかに『ライトファンク』とでも呼ぶしかないようなサウンドであります。

とにかく下半身が重い! でも曲が軽い!(笑
ちょっとボリュームを上げて聴くと、テーブルの上のものがビリビリいいます。ユーモラスに誇張したZAPPファンにはおなじみのクラップが楽しい。
シンセベースというのも個人的にはあまり好きではないのですが、ZAPP系のシンセベースは思わず許してしまいます。
これでヴォコーダーが入ったら、まんまZAPPになってしまいますが、一応ヴォーカルユニットなんでヴォコーダは来ません。

グルーブには腰が動くし、バラードは泣けるし、本当に正統派の名盤だと思います。わかりやすいサウンドなので言葉で説明するがひどくもどかしいです。
私が、84年当時に聴いていたなら、ヘビーローテートは間違いないでしょう。

ところでRoger Troutmanという才人、非業な最期をとげてしまって実に惜しまれる人です。
P-Funk系の才人ということでPrinceと括られたり、比較されたりすることが多かったと思うのですが、Princeとは根本的に『才』の質が違っています。だからこそ独自の道をマイペースでいつまでもやってほしかったと、今更ながらに惜しまれます。

posted by BustaCat at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FUNK/P-Funk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96206731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。